ピグマリオン一宮教室ってどんな教室?

ピグマリオン一宮教室は、2004年に開講し子どもたちの能力を伸ばすお手伝いをし続けてきております。

現在は、一宮教室でのピグマリオン本科コースの他に幼稚園等で、ピグマリオンぷち教室も開催しています。

年少下~小6対象の教室です

ピグマリオン一宮教室は、年少の3歳児~小学6年生を対象とした学育教室です。
入塾は、年少~年長の小学校入学前の幼児を対象としております。
当塾を卒業された方は、小学4年生以上を対象とした塾へ通われています。

2~6人の少数定員指導です

1クラス2~6人とし、指導者とのコミュニケーションが必ず取れる状態で学習を進めております。
1人ひとりの子どもの能力を 的確に把握して処方箋を考え、子どもに応じた指導を施すためです。

親子で一緒に学びます(本科コースのみ)

少数定員指導の理由の1つ。親子で一緒に学んでいただきます。
保護者が子どもの横や後ろに座り、子どもが学んだところ、苦手なところを直接ご覧いただきます。
子どもに何をさせれば良いのかが一目瞭然となり、保護者とピグマリオンが協力して、子どもの成長を考えることができます。
又、ピグマリオンは、80~90%以上が必ず伸びる指導を行っています。
これは今までの学校や塾で学んだ内容や方法ではないので、保護者へ内容公開し把握していただいております。

入学までに4ケタの計算ができます(本科コースのみ)

ピグマリオンで学んだ年中児・年長児は、数量処理能力の真髄をつかんでいるので、大人もできない4桁の加減計算を暗算する事ができます。
<5進法><10進法><100進法>、つまり、5や10や100をひとかたまりと考え、そのかたまりと、かたまりにならないものを言うという方法で解決するという考え方が基礎となっています。
例えば、下記のように考えて処理します。

  • 7+6=は、 5+2+5+1= 10+3= 13
  • 13-6=は、 10-6+3= 4+3= 7 か、 10+3-6= 10-3= 7か。減加法か、減々法か。
  • 2875+2438= (28+24)×100+70+30+5+8= (52+1)×100+13= 5313
  • 2894+2438= (28+24)×100+94+6+32= (52+1)×100+32= 5332
  • 2868+2468= (28+24)×100+60+40+8+28= (52+1)×100+36= 5336
  • 4116-1974= (40-19)×100+100-74+16= 21×100+26+16= 2100+42= 2142

名古屋の小学校受験に合格できる能力を育てます(本科コースのみ)

ピグマリオンで学んだ年長児は、小学校受験対策なしで合格しています。
ピグマリオン学育メソッドは、小学校入学までに1万までの数の認識と、加減暗算と、小2~3年程度の図形能力、小3~4以上の空間能力や思考力を育成しようとしているのです。
そのため、小学校受験の前に必要な能力は身についており、試験も苦も無く突破できているのです。
又、ピグマリオンは合格だけが目的の幼児教室ではなく、小学校受験合格後も子どもの能力を伸ばすためのカリキュラムがあります。
小1で小3レベルを終了し、小2で小5~6程度、小3では中学校受験のための基礎能力を育むことができます。

「脳科学おばあちゃん」として活躍中の久保田カヨ子先生指導のもと「プリントワーク」を取り入れています(本科コースのみ)

ピグマリオン一宮教室の室長は、“賢い脳を育てる” 株式会社脳研工房の久保田カヨ子先生に直接指導をいただいており、知識だけではなく、手や身体、五感をたくさん使い、前頭前野を鍛える手助けをしています。
そして、どんな環境にも適応し、積極的に、前向きに生きていける、毎日の生活の中で直面する問題に対し、解決方法を考えて正しく解決できる能力を育てます

親御さんの子育てに関するお悩み相談を伺います

忙しい日々の中、少なからずお子さんの事で悩みを抱えていらっしゃるお母さんのお悩みをお聞きします。
塾の指導者とは言え、子どもを抱える母親でもある先生が、少しでもお母さんの心が軽くなれば良いなという想いを抱きながら、お話をお聞きします。

 

塾の内容・見学について、お気軽にお問い合わせください
上に戻る

体験・見学について
入塾について
教室コース
教室アクセスマップ
スタッフ募集
恵子先生のブログ
幼稚園・保育関係の方へ